北海道千歳市から自由が最大限担保されている社会を考える

menu

沼田敬二の徒然日記

LATEST ENTRIES

airport

芸術文化の振興、子ども施策の重要性

今日は、元行政マンらしくデータを使って芸術文化や子ども施策の重要性について、お話します。 千歳市の一番のアドバンテージと言えば、全道一若い街です。平均年齢は41.28歳で一位です。そして、これと、反対の関係にある高齢化率も当然ながら低…

芸術文化イメージイラスト

芸術文化振興~アームズレングス原則

5月の市議会議員選挙に立候補します。政策目標として、「住みやすく、笑顔あふれる豊かなまち」を掲げています。その内容として、①ココロの豊かさを感じられるまち②経済的な豊かさを感じっれるまち③こども、高齢者、障がい者が安心して暮らせる優しいまち…

image (1)

4月出来事

1日札幌ココロンさんにて、コンサートを聞く。久しぶりに楽しんで音楽を聴けました。5日「街ゼミ」の参加者募集で岸田理事と商店街回り。8日樽商の高野先生と小樽にて明楽さんに係る事業の打ち合わせ。9日メセナ協会監査に立会。10日久しぶりのピアノの…

Friedrich_Hayek_portrait

豊かな社会において大事なこと

豊かな社会で最も大事なことは「自由な社会」であることです。そして、「自由な社会」とは「個人が他者の意志に従属したり、強制力が用いられることが最小限に抑えられた社会」(ハイエク)とします。豊かな社会においては、価値が多様化しており、全ての人々…

81079635

豊かな社会において、政治と行政に求められることは何か。

 前のブログで、「豊かな社会は必然的に価値多様性の時代となる。」と書きました。ここではここをもう少し掘り下げようと思います。高度経済成長期には、経済的な豊かさを第1の価値に置く言葉として、「3種の神器」や「3c」という言葉がありました。多く…

galbrait

豊かな社会

ここからは、出来事を少し休み、私が社会を考える際の基本的視座について何本か書いてみようと思います。哲学的な話も多少出ますが、私自身初学者ですので、深入りしない程度浅いのものです。 。 まず、「豊かな社会」です…

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b6%e5%86%99%e7%9c%9f

3月出来事

3月1日15時からニューサンロード岸田理事とともに「街ゼミ」お店周り。18時~東京から来た友人と旧交を温める。2日18時30分から市民協働の委員会に報告者として出席。19時30分から「街ゼミ」ゼミに出席。3日オリザ氏公演会に係る打ち合わせ。…

CIMG0795

2月出来事

1日 光と氷のオブジェに関する打合せを商工会議所で行う。3日仲の橋通り会の冬祭りの点灯式に出席。当日その場で司会を行うこととなった。つたない司会で、反省。4日仲の橋冬祭り本番。出店で1日販売。天気にも恵まれ、ここ何年かで最高の売り上げをあげ…

CIMG0724

1月出来事

1月16日(月)10:00 愛澤理事、栗山奈津さん、柴田那奈さんと2月に実施する「音の表教室」の打合せ。「音の表現教室」は愛澤理事の小中学校で美術や音楽の授業数が減っており、こうしたことは心を豊かにする芸術が蔑ろにされていることを意味してお…

cimg0632

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。 2017年も無事あけ、今年の正月も3日まで寝正月で、体重も右肩上がりで増え、3kg増加というめでたい?結果が出ました。ことしはちゃんともどさないと・・・。 さて、4日から実質的な仕事始めですが、年末…

さらに記事を表示する
2020年10月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

最近のコメント

    関連団体

    千歳メセナ協会